忍者ブログ
うらやましい・・・
米ぬかは様々な栄養素やビタミンが含まれており、お肌にとても良い物です。


なので米ぬか美顔法という物も存在するのです。


最近肌が黒ずんだりくすみが気になる私は、米ぬか美顔法を試してみる事にしました。


昔から米ぬか美顔法は、肌を艶やかで白く美しくする効果があると言われています。


特に美白効果が優れていると言われていますが、実際に米ぬか美顔法をしている人の話は滅多に聞きません。


また米ぬかが配合されている商品を見る機会も少ないのでやや不安でもありました。


やり方はシンプルで、米ぬかを洗顔前に両手に取り、顔につけてマッサージをします。


米ぬかを顔に塗り込む感じで、優しく1分ほどマッサージをするだけです。


後は米ぬかを洗い流し、洗顔料で洗顔をするだけです。


米ぬか美顔法を初めてから5日位経った頃です。


何となく手で顔を触った感じに変化が出ました。


もっちりとした手触りになったのです。


きっと米ぬかのお陰で皮膚が潤いを持ったのでしょう。


米ぬか美顔法を初めて2か月近く経った頃です。


顔の皮膚の所々に白いシミの様な物が出来ました。


あまり目立ちませんが、明らかに皮膚が白くなっている部分があるのです。


これは美白効果があったのだと確信しました。


3か月以上経った頃には、顔に出来た白いシミは段々と顔全体に広がり、ほぼ顔の全てが白くなったのです。


勿論白くなったと言っても不自然な感じでは無く、綺麗に肌が白くなりました。


肌の手触りも、モチモチですべすべです。


細かいシワも無くなりまるで若返ったかの様でした。


米ぬか美顔法は、とても効果があると確信したのです。


私が米ぬか美顔法を始めてから大体4か月ですが、顔にかなり変化がありました。


美白効果にシワの改善、皮膚の保水量も増えていい事だらけです。


最初は顔に米ぬかを塗る事や、お風呂場の排水溝に米ぬかを流してしまう事に抵抗がありました。


しかし本当にやって良かったと思います。
PR

いろいろな化粧品を試してみて、効果が実感できたと思っていても
一時的だったり、高額な費用が掛かってしまったり、
化粧品だけで美肌を目指すのはなかなか大変ですよね。


日焼け対策もおこなって、食事も気を付けていて、色々な方法を
試しているのにお肌の調子が何となく悪い場合は、
睡眠不足かもしれませんよ。


睡眠時間をきちんととることで、身体に必要なホルモンが適切に分泌され、
お肌のターンオーバーを促してくれます。


50代ほうれい線にも効果が期待できるかも。


しっかりと体を休めることは、ストレスの改善にもつながり
お肌にとっても身体にとってもとても良いことなのです。


睡眠時間は十分とれていると考えていても、人によって必要な睡眠時間には
個人差があります。


人によって睡眠の質が違いますし、ストレスのかかる生活をしていると
眠りが浅く十分な睡眠がとれていないこともあるからです。


朝の肌の調子や、すっきりとした感覚などを頼りに自分に必要な睡眠時間を
しっかりと見極め就寝時間を調節してみると良いかもしれません。


寝る3時間前には食事を終わらせて、ぬるめのお風呂にゆっくりとつかることで
身体を休め、睡眠に適した状態に持っていきましょう。


仕事をしているとなかなか規則正しい生活を送るのは難しいですが、
寝る前にスマホを見ないだけでも効果的です。


あまり神経を興奮させず、お気に入りの音楽を聞いたり、
身体を締め付けないパジャマを着たりしてリラックスするのが大切です。


寝具によっても、睡眠の質はかなり変わってきます。


自分に合った枕の高さや、ベッドの硬さなど改めて考えてみるのも良いでしょう。


枕の素材もお肌に優しいものを選び、毎日交換すればニキビなどが
改善する場合もあります。


高い化粧品に手を出す前に、良質な睡眠環境を整えてみてはどうでしょうか。

たばこを吸うと、カロリー消費になるっていうけど、その分のカロリーを消費したいなら、運動や食事制限を合わせてやった方が、はるかに健康的なのは言うまでもない。

たばこには、計り知れないほどの毒が入っていて、ガンやストレスなど、あらゆる不健康の素になるのだ。


微々たる消費カロリーと太るリスクを天秤にかけても、たばこをやめた方が、幸せになる確率がはるかに多いと考えられる。

そう感じていても、たばこをやめられない人は多い。

たばこを吸うと食欲が減るから、ダイエットになると言って、若い頃はそうやって空腹と戦っていた人も多いのではないでしょうか。

でもそれが通用するのは、体力があり、代謝が多く、抵抗力のあるうちだけの話なのです。

歳をとっても、同じ様な方法で痩せられるわけではありません。

体力が落ち、代謝が悪くなり、抵抗力のない年齢になると、身体への害ばかりが、悪い影響を及ぼすのです。

たばこに頼るのは、そろそろやめにした方が良さそうです。

30代後半から40代くらいになると、急激に太る人が多くなります。

その原因は、基礎代謝の減少やホルモンバランスの低下、筋肉量の減少などです。
運動をすることが少なくなり、筋肉量が減ります。 筋肉量が減ると、基礎代謝も減ります。
それで太るのです。

そして、加齢とともにホルモンバランスが崩れ、更年期障害の症状まで出てくる可能性があります。

30代後半くらいから、ダイエットなど健康に気をつけておかないと、 50代以降にツケが回ってきてしまいます。